出版をお考えの著者の皆さまへ

翔雲社では少部数の出版に特化しつつも、品質を落とさず、著者の出版目的や執筆レベルに応じて、ベテランの編集者が適切なアドバイスとフォローをしながら一人一人の著者と向き合いうことを心がけています。

新聞や雑誌などの多大な費用がかかる広告を出さないことで、宣伝費を出版費用に転嫁させず、低価格化を実現しています。
大手出版社のような派手さ、ネームバリューはありませんが、経験豊富な編集者たちが著者の皆さまと一緒になって、思いの詰まった一冊を作りあげます。

提携する(社)日本電子書籍館サイトおよびAmazon Kindleストアで、電子書籍の掲載ならびに販売も支援しています。

丸ごと楽しめる出版

「一生に一冊、思いを込めた本を出したい」という著者の思いを重視し、心から満足いただける本作りのお手伝いをいたします。詩句集、小説、エッセイ、旅行記、画集、写真集、自分史、遺稿集はもとより、書きためた日記、ブログを書籍化することもできます。

本が完成するまでには様々な工程があります。表紙、カバー、帯のデザインをはじめ、本の大きさや文字サイズなどの装幀を考え、ご自身のアイデアを入れ込むこともできます。ぜひ、本が出来上がるまでの過程そのものを楽しんでいただければ幸いです。